【アイテクス、AIで宝くじ当てるってよ。】ロト7(第419回)結果

こんにちは、ビジネスサポートの山下です。

鹿児島では連日雨が続いていますが…
今週末は曇り~晴れのようです!!

梅雨の中での晴れは貴重ですよね!

さて「アイテクス、AIで宝くじ当てるってよ。」
前回の結果(第419回分)の結果が出ています。

<結果>

番号 結果
人間(社員)が
予測した番号
3,4,5,6,7,8,9
ハズレ
AIが予測
した番号
3,8,11,16,23,25,37 ハズレ
当せん番号
本数字
3,11,14,21,26,29,34
当せん番号
ボーナス数字
22,33

※本数字と一致=赤文字 ボーナス数字と一致=青文字

人間(社員)が予測したのは〔3,4,5,6,7,8,9

予測したのは、エンジニアの山下。

予測コメント
「小4息子に選んでもらいました。 大好きなデュエマのカードのうち
コストが1~37のものをシャッフルしてランダムに選んだそうです。
全部続き番号なのでシャッフルの意味なし!!笑」
とのことでした。

一方、AIが予測したのは〔3,8,11,16,23,25,37
開発をした企画開発部長の小川より


「前回まで、予測の精度を上げるため、季節変動と仮定して周期をモデル化するためデータの分析を行いました。
前回はこれまでの予測結果を整理した結果、正解数にあまり変化がないという結果でした。
今回は、周期変動の見直しです。 いまのところ、イレギュラーを排除するため大きな変化(上下10%)は除外しています。
見直しは、以下で考えています。
  ・賞球ごとの周期変動を考慮する。
  ・数字のトレンドを周期変動に加える。
次回から変更したルールで予測する予定です。 引き続き次回も正解に近づけるように予測の精度を上げていきます。


との事です。

 

宝くじ予測に興味がある方、そして何よりAIの開発に興味がある方。

ぜひこのブログを読んでください!!