【アイテクス、AIで宝くじ当てるってよ。】ロト7(第397回)結果

こんにちは、ビジネスサポートの山下です!

本日は12/11という事で胃腸の日だそうです!(12/11=いにいい=胃に良い)
私は胃腸がそう強い方ではない…
規則正しい生活と栄養バランスを心掛けたいと思います!笑

さて「アイテクス、AIで宝くじ当てるってよ。」
先週の結果(第397回分)の結果が出ています!

<結果>

番号 結果
人間(社員)が
予測した番号
10,14,18,26,27,32,33
ハズレ
AIが予測
した番号
4,5,12,17,23,28,35 ハズレ
当せん番号
本数字
4,12,13,15,21,28,37
当せん番号
ボーナス数字
7,20

※本数字と一致=赤文字 ボーナス数字と一致=青文字

 

人間(社員)が予測したのは〔10,14,18,26,27,32,33
予測したのは私、エンジニアの山下。

「選べなかったので、この予測サイトにお任せしました!」
https://takarakuji.rakuten.co.jp/data/loto/loto7/most_numbers/
とのことです♪

一方、AIが予測したのは〔4,5,12,17,23,28,35
開発をした企画開発部長の小川より


「今回は分析結果を利用してどのように予測をするか、という
分析結果の利用方法について先週の続きになります。
これまで紹介した予測方法は、一つの数字に対して分析を行い
選択率が向上する数字を判断しています。
前回、選択した数字の候補から絞り込みをするため
選択数字の
合計を使用するということをお話ししたのですが今回、合計の
予測結果をグラフで表示します。 このグラフは選択数字の予測と
同じく時系列分析です。今回Excelの機能を使用しました。
予測方法はこれまで紹介した方法と同じく移動平均法の一つである
指数平滑法を用いた機械学習です。 ここで次回の合計が「180」で
あれば予測の候補に挙がっている数字の組み合わせから
合計が「180」に近い組み合わせを探すという事になります。
次回も、分析結果の利用方法について説明したいと考えています。


AI予測、惜しかったです…。
ここ最近結構惜しいことが続いているので次はもしかしたら当たるかも…!?

宝くじ予測に興味がある方、そして何よりAIの開発に興味がある方。
ぜひ、このブログ読んでください♪