【アイテクス、AIで宝くじ当てるってよ。】ロト7(第392回)結果

こんにちは、ビジネスサポートの山下です!

「アイテクス、AIで宝くじ当てるってよ。」
先週の結果(第392回分)の結果が出ています!

<結果>

番号 結果
人間(社員)が
予測した番号
1,3,4,6,9,10,11 ハズレ
AIが予測
した番号
4,12,20,23,28,30,32 ハズレ
当せん番号
本数字
1,4,6,15,20,22,26
当せん番号
ボーナス数字
18,21

※本数字と一致=赤文字 ボーナス数字と一致=青文字

 

人間(社員)が予測したのは〔11,10,9,4,1,3,6
予測したのはデザイナーの久富木。
予測コメント「アイテクス、当たる」(語呂合わせ)

との事です!
…惜しい!!
ボーナス数字が当たれば、6等でした…

 

一方、AIが予測したのは〔4,12,20,23,28,30,32
開発をした企画開発部長の小川より


「今回も分析方法について解説をしようと思います。
前回、それぞれの回から過去10回で何割選択されているか
というデータを表示したのですが、今回は同じデータをグラフにしました。*1
縦軸が選択率、横軸が抽選回です。このグラフは選択数字の一つを
それぞれの抽選回の過去10回平均を60回分グラフ表示します。
この選択数字が過去10回全く選択されないとグラフの線は0を指します。
過去10回の平均が0(一度も選択されない)になると暫く0が続きます。
グラフの横軸”356″と”366″を見るとよくわかると思います。グラフにすると分かりやすいですね。
次回からは、別の視点での見方を解説する予定です。


 

*1

 

次回以降、いよいよアタリが出るのでしょうか…!?

宝くじ予測に興味がある方、そして何よりAIの開発に興味がある方。
ぜひ、このブログ読んでください♪